ozcircle

メールアドレス

パスワード



パスワードを忘れた
新規登録 OZ CIRCLEって何? ヘルプ

山口東京理科大学

All Tea Garden

活動日記
ネルドリップの美味しさ



こんにちわ!TAKEです。
6月に入り徐々に暑くなってきましたね。
気温の変化で体調を崩さないように気を付けていきましょう。

それでは本題です。
皆さんは普段、どのように珈琲を飲まれますか?
ハンドドリップ、サイフォン、インスタント、ドリップマシン...
人によって様々な飲み方をされているかと思います(珈琲を飲んでない方すみません..)。

様々な珈琲の淹れ方がある中でも、最も一般的といえるのがハンドドリップでしょう。
ハンドドリップの中にも、王道のペーパードリップ、金属フィルター、ネルドリップ等がありますね。

ここから更に分岐していくのですが、とても長くなるので、今回は「ネルドリップ」についてお話しようと思います。

「ネルドリップ」とは布製のフィルターを用いてのハンドドリップのことです。
ペーパーフィルターに比べて目が粗いので比較的珈琲オイルも抽出されやすい方法ですね。
フィルターを何度も繰り返し使えるので、環境にもやさしく、また見た目もかっこいいですよね。

しかしこのネルドリップ、ひとつだけ欠点があります。

それは、「お手入れ」です。

一つのフィルターを何度も繰り返し使うので当然といればそれまでなのですが...

一度使ったフィルターには珈琲の粉が大量に付着しています。
そのため毎回使うたびに丁寧にもみ洗いし、煮沸消毒をしなければなりません。
また、保存するときには水か珈琲液の入ったタッパーに入れて冷蔵庫で保存し、毎日中身を入れ替える必要があります。

ですが、そのような面倒なお手入れをしてても飲みたいと思わせるのが、ネルドリップで淹れた珈琲なんですね。

ペーパーフィルターほどスッキリしておらず、金属フィルターほど重たくない、個人的にハンドドリップの中で最も好きな淹れ方です。

皆さんも是非、試してみてくださいね!

edited byTAKE at
フィルターコーヒーの分類
今回はフィルターコーヒーの抽出法の分類についてです。

コーヒーの抽出法は、大きく分けて3つ存在します。
・高圧抽出法 ・浸漬法 ・透過法
の3つが存在しており、高圧抽出法はエスプレッソ、浸漬法・透過法はフィルターコーヒーの抽出法に当てはまります。また、高圧で瞬時に抽出するエスプレッソとは逆で、フィルターコーヒーはゆっくりと抽出を行います。

<浸漬法>
抽出器にコーヒーの粉とお湯を入れて数分間浸した後、フィルターなどを使い粉を取り除き、抽出を完了する。特に必要なテクニックが無いので扱いやすい。
<透過法>
フィルターに入れたコーヒーの粉の上に、湯を回しかけて抽出する方法。抽出時間が豆の挽き具合や、湯を注ぐ量によって変化する。

edited bygentiane at
2018年度 第一回スライド発表報告

久しぶりの更新となります。優一です。

今年度は部長を務めさせていただくことになったので、粉骨砕身して頑張っていきたいと思います。

 

今回は、514日に第一回のスライド発表を行いました。

2年生二人と、3年生二人がそれぞれの分野について調べてきていました。

内容は、

コーヒーの温度とおいしさの関係

フレーバーティーについて

エアロプレスについて

お茶の香りづけの方法」でした。

興味のあることをそれぞれが調べており、面白い内容でした。

1年生も多く入ってくれたので今回の発表を参考にしていただけると助かります。

 

次回のスライド発表は6月の最終週に予定しています。

お楽しみに!

edited by優一 at
自作の紅茶の茶葉

 記事の更新の間が長らく空いてしまって大変申し訳ありません。大さんです。

 5月3日にAll Tea Gardenで茶摘みに参加して茶葉を手に入れたので、紅茶と煎茶の茶を作りました。今回は紅茶の茶葉を作った工程を紹介したいと思います。

 まず、摘んできた茶葉を直接日光に当たらなく、風通しの良い場所で1日ほど乾燥させました。この時、茶葉同士が重ならないように気を付けました。


 続いて、乾燥させた茶葉をボウルに入れて入念に揉みほぐしました。


 その後、ボウルにぬれタオルを被せて茶葉を発酵させました。この発酵は数時間から半日ほどが良いそうです。私は待ちきれず5時間ほどで切り上げてしまいました。

 数時間ほど発酵させた後、フライパンで10分ほど加熱して発酵を止めました。この時、かなり弱火で加熱しないと焦げてしまうので注意しました。そうしてできた茶葉が下の画像になります。


 このままでは茶葉が大きすぎて使いにくいので使いやすいサイズに砕きました。そうして入れた紅茶が下の画像になります。

 ダージリンのファーストフラッシュのように少し青味のある味となりました。また、色も紅茶としては少し薄いように感じました。これは、発酵の時間が短かったことが影響していると思います。


 もし、また茶葉を作る機会があれば今度はもっとしっかり発酵させてみたいと思います。


茶葉作成の際に参考にさせて頂いたサイト http://hojotea.com/jp/posts-997/


おまけ:作った煎茶の茶葉


                             

edited by大さん at
かたつむりカフェでお茶を出してきました!
先日、市のイベント「かたつむりカフェ」にて、お茶を出してきました!

高齢者の方々と楽しく交流することができ、また「美味しい」と言っていただけたことがとても嬉しかったです。

お茶は
・コーヒー「ジュピターブレンドダーク」
・紅茶「ボレロ」
・ハーブティー「エキナセア」
を入れました。

来年度もぜひ、参加したいと思っています。


    
edited byTAKE at
私たちの活動場所
こんにちわTAKEです。

私たちが普段、どのような場所で活動しているのか気になる人もいるかな?いないかな?
と思ったので、活動場所の写真を撮ってみました。


こういうところで活動してます!

edited byTAKE at
フレーバーティーについて
新年あけましておめでとうございます。
2回目の投稿になります、優一です。

年明け最初の更新ながら遅れてしまい申し訳ありません。m(_ _)m
今回は、フレーバーティーについて語らせていただきます。

フレーバーティーとは、紅茶や緑茶をベースに香料や花びら、フルーツの皮(ピール)で香り付けをした、香り豊かな紅茶です。
代表的なフレーバーティーに、アールグレイジャスミンティーが挙げられます。

フレーバーティーは作り方が2種類あります。
一つ目はフレーバード・ティー(Flavored Tea)です。
特徴は、茶葉に香料を噴霧などして着香しているという点。
ベースの茶葉は、香りと味が強すぎないものが多く使われています。
アールグレイはこちらが主流です。
二つ目はセンティッド・ティー(Scented Tea)です。
特徴は、花、果実、香辛料などを混ぜて、その香りを吸収させているという点。
使用する茶葉は主に緑茶です。ジャスミンティーはこちらに属します。花びらやピールなどを混合したままの場合もあります。

フレーバーティーの中でもオススメな紅茶を紹介します。

TWININGS アールグレイレディーグレイ
アールグレイは、柑橘類のベルガモットの香料を付けた紅茶です。
レディーグレイは、ベルガモット香料の他に、オレンジ・ピール、レモン・ピールさらに矢車草の花などで独特の香りを作っています。

・MARIAGE FRERES ウェディングインペリアルボレロ
ウェディングインペリアルは、キャラメルとチョコレートの香りをプラスした紅茶です。お菓子のように甘い香りが最大の魅力です。
ボレロは、地中海フルーツの香りを加えた紅茶です。トロピカルな香りは初心者でも飲みやすいです。

今年はサークル内でもフレーバーティーに挑戦しようと考えています!
出来上がったら投稿します。

お楽しみに!!
edited by優一 at
2017年の振り返り
こんばんわ

平成29年度の部長を務めさせていただいた、TAKEです。

私は口下手で、みんなの前に出ると緊張して思っていることの1割程度しかしゃべれなかったりするので、ここに1年間部長をやって思ったことを書こうかなと思います。

文章を書くのもそれほど得意ではないですが、まあ話すよりは、考えながら書くことができるので。


私は、今まで部長とかキャプテンとか、人をまとめる立場になったことがありませんでした。

1年前、部長を引き受けたのも、「今までやったことないからちょっとやってみよう」という軽い考えでした。

それでも、部長という役職を引き受けたからには、できる限りを尽くしてみようと思いながらも、「嫌だな」「つらいな」「正直、やめたい」と感じることもありました。

その上、「のんびり屋」「どこか抜けている」「緊張しやすい」「面倒くさがり屋」な性格のせいで、やるといったことを達成できなかったり、そもそもやらなかったり、「できる部長」ではなかったと思います。

それでも、みんながそれぞれやることをやってくれたおかげで、今年の竜王祭は大成功して、そのほかの行事もうまくいったなぁと感じています。

学生だから失敗しても、人生に大きく響くことはないです。
だけどこの一年間、大小さまざまな失敗をいっぱい重ねています。

その失敗に気づいた人、気づかなかった人、いると思いますが、それでサークルや個人に迷惑をかけてしまって、申し訳ないです。

失敗するたびに、こうすればよかった、次はこうしたい、と思うのですが、部長という役柄上、2回目はありません。

世代交代があるからですね。

部長という役柄を経験すると、多くの経験をすることができるし、たぶん成長することができます。

その分、端から見れば大したことでもないことが、相当な重圧に感じます。

学校の講義は、やらなければ単位を落とすだけで、自分が嫌な思いをするだけですが、部長の仕事は、どんな簡単なことでも、やらなければサークルの迷惑になり、下手をすると、サークルそのものの存続にかかわることもあるかもしれません。

そういう、責任を背負うということを勉強できたのかなと思います。

そのうち社会に出て、それから背負う責任に比べれば、大した責任ではないと思いますが、こんな小さな責任でも背負うには重たいんだなぁと。

これで1年間の感想を終わろうと思います。

それでは、よいお年を
edited byTAKE at
エアロプレス
こんにちは(*^^)v
今回はエアロプレスというコーヒーメーカーについてまとめてみました!

このエアロプレスというものは空気圧でコーヒーを抽出するコーヒーメーカーです。
 <特徴>
 ・味はドリップコーヒーとエスプレッソの中間あたりの味に仕上がります。
 ・抽出時間は約1分程。
 ・自分好みに味を調整できる。

また、ドリッパーが不要でカップに直接淹れることができますので手軽ですよ!
私はまだ本体は持っていませんので実際に入れてみた感想はまた今度の機会。
では(@^^)/~~~
edited bygentiane at
フレーバーコーヒー
こんにちは
今回はフレーバーコーヒーについての記事です!

フレーバーコーヒーとは
「コーヒーの持っている本来の香りに別の香りを付けた」ものです。
別の香りの例としては
キャラメルやバニラ、アーモンドやチョコなどがあげられます。

作り方としては
焙煎中に香りを付ける、抽出後に付ける、等があります。

今回は道具をそろえられなかったので実践している写真を出せたらと思います。
edited by伊織 at

記事一覧