ozcircle

メールアドレス

パスワード



パスワードを忘れた
新規登録 OZ CIRCLEって何? ヘルプ

山口東京理科大学

All Tea Garden

活動日記
フレーバーティーについて
新年あけましておめでとうございます。
2回目の投稿になります、優一です。

年明け最初の更新ながら遅れてしまい申し訳ありません。m(_ _)m
今回は、フレーバーティーについて語らせていただきます。

フレーバーティーとは、紅茶や緑茶をベースに香料や花びら、フルーツの皮(ピール)で香り付けをした、香り豊かな紅茶です。
代表的なフレーバーティーに、アールグレイジャスミンティーが挙げられます。

フレーバーティーは作り方が2種類あります。
一つ目はフレーバード・ティー(Flavored Tea)です。
特徴は、茶葉に香料を噴霧などして着香しているという点。
ベースの茶葉は、香りと味が強すぎないものが多く使われています。
アールグレイはこちらが主流です。
二つ目はセンティッド・ティー(Scented Tea)です。
特徴は、花、果実、香辛料などを混ぜて、その香りを吸収させているという点。
使用する茶葉は主に緑茶です。ジャスミンティーはこちらに属します。花びらやピールなどを混合したままの場合もあります。

フレーバーティーの中でもオススメな紅茶を紹介します。

TWININGS アールグレイレディーグレイ
アールグレイは、柑橘類のベルガモットの香料を付けた紅茶です。
レディーグレイは、ベルガモット香料の他に、オレンジ・ピール、レモン・ピールさらに矢車草の花などで独特の香りを作っています。

・MARIAGE FRERES ウェディングインペリアルボレロ
ウェディングインペリアルは、キャラメルとチョコレートの香りをプラスした紅茶です。お菓子のように甘い香りが最大の魅力です。
ボレロは、地中海フルーツの香りを加えた紅茶です。トロピカルな香りは初心者でも飲みやすいです。

今年はサークル内でもフレーバーティーに挑戦しようと考えています!
出来上がったら投稿します。

お楽しみに!!
edited by優一 at
2017年の振り返り
こんばんわ

平成29年度の部長を務めさせていただいた、TAKEです。

私は口下手で、みんなの前に出ると緊張して思っていることの1割程度しかしゃべれなかったりするので、ここに1年間部長をやって思ったことを書こうかなと思います。

文章を書くのもそれほど得意ではないですが、まあ話すよりは、考えながら書くことができるので。


私は、今まで部長とかキャプテンとか、人をまとめる立場になったことがありませんでした。

1年前、部長を引き受けたのも、「今までやったことないからちょっとやってみよう」という軽い考えでした。

それでも、部長という役職を引き受けたからには、できる限りを尽くしてみようと思いながらも、「嫌だな」「つらいな」「正直、やめたい」と感じることもありました。

その上、「のんびり屋」「どこか抜けている」「緊張しやすい」「面倒くさがり屋」な性格のせいで、やるといったことを達成できなかったり、そもそもやらなかったり、「できる部長」ではなかったと思います。

それでも、みんながそれぞれやることをやってくれたおかげで、今年の竜王祭は大成功して、そのほかの行事もうまくいったなぁと感じています。

学生だから失敗しても、人生に大きく響くことはないです。
だけどこの一年間、大小さまざまな失敗をいっぱい重ねています。

その失敗に気づいた人、気づかなかった人、いると思いますが、それでサークルや個人に迷惑をかけてしまって、申し訳ないです。

失敗するたびに、こうすればよかった、次はこうしたい、と思うのですが、部長という役柄上、2回目はありません。

世代交代があるからですね。

部長という役柄を経験すると、多くの経験をすることができるし、たぶん成長することができます。

その分、端から見れば大したことでもないことが、相当な重圧に感じます。

学校の講義は、やらなければ単位を落とすだけで、自分が嫌な思いをするだけですが、部長の仕事は、どんな簡単なことでも、やらなければサークルの迷惑になり、下手をすると、サークルそのものの存続にかかわることもあるかもしれません。

そういう、責任を背負うということを勉強できたのかなと思います。

そのうち社会に出て、それから背負う責任に比べれば、大した責任ではないと思いますが、こんな小さな責任でも背負うには重たいんだなぁと。

これで1年間の感想を終わろうと思います。

それでは、よいお年を
edited byTAKE at
エアロプレス
こんにちは(*^^)v
今回はエアロプレスというコーヒーメーカーについてまとめてみました!

このエアロプレスというものは空気圧でコーヒーを抽出するコーヒーメーカーです。
 <特徴>
 ・味はドリップコーヒーとエスプレッソの中間あたりの味に仕上がります。
 ・抽出時間は約1分程。
 ・自分好みに味を調整できる。

また、ドリッパーが不要でカップに直接淹れることができますので手軽ですよ!
私はまだ本体は持っていませんので実際に入れてみた感想はまた今度の機会。
では(@^^)/~~~
edited bygentiane at
フレーバーコーヒー
こんにちは
今回はフレーバーコーヒーについての記事です!

フレーバーコーヒーとは
「コーヒーの持っている本来の香りに別の香りを付けた」ものです。
別の香りの例としては
キャラメルやバニラ、アーモンドやチョコなどがあげられます。

作り方としては
焙煎中に香りを付ける、抽出後に付ける、等があります。

今回は道具をそろえられなかったので実践している写真を出せたらと思います。
edited by伊織 at
ローソンのブルーマウンテン

こんにちは、TAKEです!

ついにローソンから

ブルーマウンテン
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1309614_1996.html

が発売されましたね!

値段は300円(税込)で、ブルーマウンテンにしては破格の価格設定。

大学のすぐそばにローソンがあるので

先日、さっそく飲んできました!

味のバランスは

濃さ    ★☆☆☆☆
苦味    ★★☆☆☆
酸味    ★★☆☆☆
甘味    ★★☆☆☆
マイルドさ ★★★★

総合評価  ★★★★

という感じでした。

サークル内で、比較的あっさりした珈琲が好きな私ですが、
そんな私にも「ちょっとあっさりしてるな」と感じる味でした。

しかししかし、さすがにブルーマウンテンというだけはあり、
豆そのものの味が前に出ていて、マイルドでした。

もう少しだけ、もう少しだけ濃ければよかったのに!!!!




ところで、竜王祭まであと一カ月と少し。
今年も美味しい珈琲、紅茶、緑茶とお菓子を用意していますので、ぜひに来て、飲んでいってください!!!!
edited byTAKE at
宇部新川の紅茶専門店

 更新遅れてすみません。大です。

 今回は紅茶専門店について書きたいと思います。

 独自に調べてみた結果山口東京理科大学の近くにはハーブティーの専門店であるローズマリーはありますが、紅茶専門店は山陽小野田市内にはありませんでした。最も近くにある紅茶専門店は宇部新川駅の近くにあるchasitsuというお店でした。様々な独自の種類の紅茶を売っていて、スイートポテトの紅茶など面白い紅茶が多いです。さらに、紅茶だけでなくハーブティーや緑茶、茶菓子なども売っているため紅茶以外にも楽しめると思います。

 竜王祭ではこのお店で仕入れたアッサムを淹れて出すつもりです。

 もうすぐ5周年らしく、フレーバー工芸茶をいただきました。皆さんもぜひとも一度訪れてみてはどうでしょうか?

edited by大さん at
最近の活動について
  どうもYAQです!
 更新が遅くなってしまって申し訳ないです。。。(´•ω•`)
 今回は最近の珈琲班のサークル活動についてお話ししたいと思います~。( ´ ▽ ` )ノ
 11月の竜王祭まであと1ヶ月をきりましたが、カフェの出店にあたって珈琲班が現在取り組んでいることは「淹れ方の統一」と「理想の味の実現」です。
 現在の珈琲班は、それぞれが自分で調べたり、自分の好みの味を安定して出すための淹れ方をしています。しかし、お客様にコーヒーを提供するには皆が同じ味を出せるようにならなければいけません。そしてその上で、お客様に美味しいと思っていただける味を提供できるようになるために試行錯誤しています。
 理想の味としては「苦みと酸味のバランスが良い」、「飲みやすい濃さ」の2つを重視したものとなっています。試しに同じ豆を使い、珈琲班のメンバーそれぞれで淹れたコーヒーを飲み比べてみたのですが、苦みだけだったり酸味だけだったり、味のバランスが良くても濃さがもう少しというものになり、まだまだ練習が足りないという結論にいたりました。
 とりあえず眼前の目標としては誰か1人でも理想の味を出せるようになることです。その後はその淹れ方を他のメンバーにレクチャーし、全員がその味を出せるようにしたいです。
 長々と書いてしまいましたが、あと1ヶ月後に皆様に美味しいコーヒーを提供できるように頑張ります。(๑•̀ㅂ•́)و✧紅茶や緑茶もあるので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!٩(。•ω•。)و
 最後までお付き合いいただきありがとうございました。m(*_ _)m
edited byYAQ at
ルイボスティー
初投稿となります。ゆりりんです。
今回は、女性に嬉しい効果を持っているルイボスティーについて話そうと思います。

ルイボスティーとは
ルイボスティーはルイボスという葉から作られており、濃い赤色をしていてほのかに甘みがあります。南アフリカでしか育たないので、時期によってはたいへん希少なものになります。紅茶だけでなく健康茶としても親しまれています。

アンチエイジング効果がある
ルイボスティーにはSODと呼ばれる活性酸素分解酵素が多量に含まれており、老化の原因となる体内の余分な活性酸素を除去してくれるので、シミやそばかすなどを防ぎ、肌が綺麗になるなどのアンチエイジング効果があります。

妊婦や乳児にも優しい
ルイボスティーはカフェインが含まれておらず、タンニンの濃度もごく少量となっているので、妊婦や乳児に与えても問題がありません。また、ノンカフェインのため毎日の習慣に取り入れやすい飲み物となっています。


他にも、アトピーの症状を軽減する、花粉症を防ぐなど様々な効果があるので、毎日の習慣にルイボスティーを取り入れてみてはいかがですか?
edited byゆりりん at
お茶うけ食べましょう
紅茶にはクッキーやケーキ、緑茶にはようかんや最中など
お茶を飲むときにはお茶うけが欲しくなりますね。

お茶うけはお腹を満たすだけでなく、お茶の味を引き立てたり、胃を守ったりする効果があります。
お茶に含まれるカフェインカテキンは空腹時に摂ると胃を刺激しますが、お茶うけを食べることで刺激を和らげることができます。
是非お茶を飲むときにはお茶うけを一緒にいただきましょう( ^^) _旦~~

お茶にはチョコレートや和菓子など甘いものだけでなく、煎餅や漬物などのしょっぱいものも合います。
いろいろな組み合わせを試してみてください!(^^♪
edited byこいけ at
夏バテに効く紅茶
初投稿となります。優一といいます。
今回は、夏バテに効く紅茶について投稿させていただきます。

もう8月も終わりが近づく中、昼間の暑さは依然として衰えません。
クーラーの効いた部屋から出たくなくなりますね(笑)
しかし冷たいものばかり取っていると夏バテしてしまいます。

というわけで、夏バテに効く紅茶をお伝えしたいと思います。

紅茶で体を温める

「暑い時期に体を温めるなんて」と思うかもしれませんが、意味合いが違います。


冷たい食べ物の取り過ぎや、冷房で弱った内臓には、優しい作用となります。
なので、アイスティーでも良いですが、出来れば1日に1回は、ゴールデン・ルールに従って抽出したホットティーを飲んで、その効果を味わってみて下さい。

比較的涼しい朝夕や、冷房の効いた部屋で飲むことをオススメします。

 

そして、特にホットティーとして、夏にオススメの紅茶を数種類紹介させていただきます。


ダージリン

 世界三大紅茶の一つとされ、「紅茶のシャンパン」と呼ばれるほど、香りがよく  

 飲みやすい紅茶とされています。


アールグレイ

 ベルガモットの香りを付けた紅茶です。ベルガモットは柑橘類のため、爽やかな

 酸味があり、口がさっぱりします。
 夏はアイスティでも良く飲まれますが、ホットティでも飲んでみて下さい。


ローズヒップ

 こちらはハーブティーですが、体がだるい時に、疲労回復してくれる効果があり 

 ます。


マロウブルー

 こちらもハーブティーで、夏バテの原因となる消化器系の不調にオススメです。

 さらに、レモンの果汁を加えることでより楽しむことができます。


夏場は、水分補給が欠かせません。

色々な清涼飲料水もありますが、糖分が多く、カロリーがあるものも多いですね。

甘味料を使用したゼロというのも、最近は増えてきてはいますが、私はあまり得意ではないです。


しかし、紅茶は、ストレートで飲めばカロリーはほとんどありません
特に後味がすっきりと感じられ、喉の渇きを癒します。


夏バテに効く紅茶いかがでしたか?ぜひ、夏バテには紅茶を飲んでみてください。


この投稿を読んで体に気を使って、温かい紅茶を飲んでいただき、健康に過ごしていただければ幸いです。

edited by優一 at

記事一覧